You are here: Home / 一人暮らしの退去はトラブルが多発!

一人暮らしの退去はトラブルが多発!

add0814f1cf429dfa9bdf80bdb3d565d_s

学生や社会人の一人暮らしの場合は、いつかは退去をするつもりの人がほとんどかと思います。この退去がスムーズにいかないと、本来必要でない労力を使うことになりますし、精神的にも負担になることがあります。

特に一人暮らしの場合は特にトラブルが多いと言われていますが、なぜ一人暮らしの方はトラブルが多いのでしょうか?またどういったことに注意が必要なのでしょうか?

 

契約内容を把握していない

これは特に学生の方に多いです。最初の契約内容を把握していないことによって退去時のトラブルが起こることがあります。契約内容には退去に関しての決まりごとも含まれています。例えば、退去をする際は1か月前に書面で家主に知らせなければならない、ガスや水道・電気などは自分で解約をしないといけない、退去時には立会い検査を受けなければいけないなどです。それらを確認せずに解約してしまうことはトラブルに繋がりますので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

 

敷金トラブル

敷金でのトラブルも退去時によく起こりうるトラブルの一つです。敷金は基本的に何もなければ返ってくるお金だと思っておきましょう。賃貸会社に言いくるめられて敷金を返してもらえないことも多々あると言われていますが、基本的には「返ってくるお金」という態度で接することが大切です。

 

原状回復費、掃除費など、様々な名目での請求がなされることがありますが、契約事項を冷静に見直しして、賃貸会社等と交渉に臨むようにしましょう。

 

原状回復

敷金トラブルに関連する重要な問題として、どこまで原状回復をする必要があるかが挙げられます。基本的に原状回復のポイントとしては過失があるかどうかです。通常の生活範囲での汚れなどは家主が負担するものですのでよく覚えておきましょう。

 

引っ越し時のポイント

退去するということは引っ越しをするということです。特にマンションなどに住んでいる場合は近隣住民に迷惑にならないように引っ越しをするようにしましょう。

時々若い人が夜中に引っ越しをして、近隣住民に迷惑をかけることもありますので、引越しの日どりや時間帯は十分に注意する必要があります。また、引っ越し業者に頼むときは余裕をもって1か月前には頼むようにしましょう。特に3月は引っ越しシーズンですので、特に早めの対策を取るようにしましょう。

 

一人暮らしの時は退去前から退去の準備をしておく

一人暮らしの退去に関しては様々な注意点があるので、引っ越し準備はもちろんですが、退去する際に必要な情報や知識をある程度調べておく必要があります。特に敷金や契約部分は内容をしっかりと知っておくことが大切になってきます。一人で進めていかないといけないのは大変ですが、トラブルにならないように事前にご自身でチェックリスト等を製作しておくくらいの心構えが必要です。